月別アーカイブ: 2008年7月

神田にある蕎麦屋でないそば屋

秋葉原駅でメイド喫茶のチラシをうけとる。
今も世界的に有名な電気街であるのは間違いないが、やはりこのところ注目されているのはメイド喫茶、コスプレ、フィギュア、そしてアニメといったオタク文化である。
漫画の主人公のような格好をしてあるいている主役たちに目をむくのはボクくらいなものだろう、変な街だ。

秋葉原はもともとオタクの街。
いまも秋葉原のガード下には電子部品を販売している小さな店が多い。
それに、赤色回転灯に拡声器と緊急車両にしようと思えば、ここにあるし、小型発信器に小型カメラと、盗聴、盗撮に使用できるものもある。

続きを読む

ネット通販のトラブルは少額訴訟制度で解決できる

最近、「インターネットの売買でもめている」「返済を求めるが、返してもらえない」「品物の代金を払ってくれない」などといったご相談を多くいただく。
電話や会うなどして解決できれば良いけれど、取引相手の住所すら聞いていないケース、まして電話番号も聞いていない場合もあるから、正直ビックリすることもある。

いや、この場合でも、相手方に関しての氏名をはじめたとした情報などが少しでもあれば居所不明者・尋ね人の捜索発見・住所特定などの人探しにご相談いただければ何とかなるわけですが、

さて今回は「電話や住所など相手の情報が判明している場合」に有効な少額訴訟制度についてご紹介しておこうと思う。

続きを読む

追い山の起源

明日から本番の博多山笠。
今日の博多も蒸し暑い。

博多祗園山笠には「元気に夏が越せますように」という願いが込められている。
水道も、冷蔵庫もエアコンもなかった時代、赤痢やコレラなど、その時としては恐ろしい疫病が流行したから、今以上に神仏の加護にすがったのが始まりだろう。

お祭りが、本格的な夏が訪れる前に行われるのはそのためだろう。
掉尾をかざる「追い山」は、現在7月15日早朝の神事ですが、旧暦時代は6月15日。

したがって、お祭りはほぼ梅雨の終わりごろとなります。

続きを読む

ついに「玄蕃藏」の予約がはじまった

江戸時代の製法を現代によみがえらせた醤油。
これには惹かれてしまった。
いつかも書いたが、小生の蕎麦にとって必ず必要な「かえし」は、「ヒゲタ醤油のそば膳」であり、このメーカーが出す限定品、それも江戸づくり醤油となれば、惹かれても仕方有るまい。

続きを読む