月別アーカイブ: 2007年3月

蕎麦屋判定13のポイント

蕎麦店のランキングをときおりに目にする。

これを否定するものではないけれど、およそ素人が行う食べ物の評価なんて「良い雰囲気」とか「良い匂い」、「旨い」とか「マズイ」「愛想悪い」「雰囲気悪い」など、つまりは総合評価の域の範囲内で判断されているかだと思う。
もしくはその審判員が、今までにどんなものを口にしてきたか、またその当日の体調や精神的な状態で大きく作用されているだろうから、どうしてもバラツキが見られてるような事が多い。

ところが蕎麦の場合、小生のようなトーシロであっても評価が出来る基準がある。

蕎麦屋を評価する13のポイントだ。

続きを読む

朝起

新宿西口の「思いで横町」は、こぢんまりとした呑み屋が軒を重ねていて、行き交う人が道をゆずりあう50mほどの小空間である。

そこに、豚の生モツをはじめ、カエル、サンショウウオなど、いかにも精が付きそうな珍品が出されるお店がありまして。という話です。
その名は朝起。
あさだちと読むこのお店は、横町の中でも、特に面白い店ではないかと思う。

「食べ物はね、自然に近い方がいいんだよ。冷凍食品とか農薬漬けの野菜とか食べてるから体を壊すんだ。蛇でもトカゲでも野生の動物や植物の生命力はすごいだろ。それからエネルギーをいただくんだよ」とコウちゃんはいう。

続きを読む