カテゴリー別アーカイブ: 探偵業 – 相沢京子調査室

彦根の四番町スクエアに探偵よろず相談所を開設しました。

ひこにゃん
ご無沙汰しております、瀬戸 啓一朗です。
表題の通り、先日、平成25年11月22日、滋賀県は彦根市の彦根城近くにある四番町スクエアの中に探偵よろず相談所を開設しました。

御存知の通り、滋賀県の県庁所在地は大津ですが湖南となり、湖西は湖西線をご利用になる事で大津相談室までお越しになりやすいのですが、湖東と湖北からは遠く感じるとのご意見を頂戴していたことを受けようやく実現をさせて頂いたものです。
お陰様で、彦根市・長浜市・米原市・東近江市・近江八幡市はもとより、敦賀市・垂井町・瑞穂市・大垣市・羽島市・いなべ市・海津市からお越し頂く事も可能となりました。
現在のところは探偵よろず相談所として、しかも金土日限定となりますけれども、創業43年目の相沢京子調査室の相談員が親身になってご相談をお聴きします。
有料相談の場合は1時間3千円の相談料をご負担頂きますが、探偵調査のご相談は勿論無料となっております。ご予約はまずお電話からどうぞ
0749-26-0003

探偵 相沢京子調査室 滋賀-彦根相談コーナー
〒522-0064滋賀県彦根市本町1丁目11-17武田ビル2階

http://www.web-chosa.com/about/counseling-room#hikone

1つの方法。ダメ探偵を見つける為に。

電話などでお問い合わせをされ、あなたと外で会うような約束になる場合がある。

この場合、あらためて、その探偵社の住所を確認する必要があります。

たとえば…、

  1. 全国に住所はあるけど、電話はフリーダイヤルだけ。
  2. 全国の住所が書いてあるけれど、番地やビルの名前がない。
  3. 住所はあるけれど、レンタルオフィス。

これらは、詐偽探偵社である可能性があるためです。

消費者心理として、会社が大きく見えれば、「安心できる」「実績がある」と思いがちなものですから、この心理をあおるために「全国ネット」「全国対応」などと記し、各地の住所だけを記しているのです。

こんな事、われわれプロなら一目瞭然ですが、はじめて依頼を考えられている依頼者に、その真贋を見分ける判るはずがありません。

そこで今回ご紹介する1つの方法ですが、ご自身でも出来ることです。是非お試し下さればと、ここに記させて頂きます。単に「いつからWebが公開されているのか」を確認するのです。その方法は、

続きを読む

被害に遭わないためにつくっておきたい親と子どものルール

前回の、「外で気をつけること、そして被害に遭いそうになったときには」からの続きです。

さて今回は、小学生や幼少期の子どもと、その親がつくっておくべきルールについて記します。
「いつもと同じ場所だから」「いつも遊んでいる子だから」と、いう子どもの言動を信じることは、親の過信であると考えるべきで、事件につながってしまうこともあります。

友達の家で遊ぶ場合でも、「いあ着きました」「これから帰ります」などの電話を入れるなどのルールづくりが必要です。また、お母さん同士のコミュニケーションも大切で、「今から車で送ります」などといった連絡をとるために、子ども同士が友達であれば携帯電話番号を教えあっておくことも大切です。

ひとりで出かけたり、遊びに行ったりする場合、次の5つのルールは絶対に守らせましょう。

続きを読む

外で気をつけること、そして被害に遭いそうになったときには

前回の、「子どものために、防犯マップ&防犯マニュアルをつくりましょう」のつづきです。

さて、不審者の子どもへの声かけは、年々多様化しています。
声かけのパターンを知って、対処法を子どもに教えておきましょう。

これら、声かけのパターンは、地域別にもことなりますので、まずは、別に記してある子ども安全情報のリンク集をごらんください。

リンク先は、小学生や児童の保護者向けに作成されている安全対策のページで、その後紹介を北から順に記してあります。

続きを読む

子どものために、防犯マップ&防犯マニュアルをつくりましょう

前回の、いざというとき、子どもを犯罪から守れますか?からの続きです。

さて、事件について話し合って、いろいろな対処法を考えても、実際に起こったときに冷静に対処するのはなかなか難しいものです。
そこで今回は、お子様とご一緒に、防犯マップの作成をされる事をお勧めいたします。

これは、親がつくって子どもに持ち歩かせるのではなく、家族で相談しながらつくる事が大切です。
一緒に作成することで、小学校から自宅への帰り道、人通りが少ない場所や、暗くて怖い道を確認させ、交番の場所や、子ども110番の家などの安全な場所と、非難できる箇所を再認識させることが必要なのです。

防犯マップをつくるにあたっては、子どもの通学路や家の近所を見直しましょう。
危険な場所や、いざというときの避難場所をしっかりと把握させます。

続きを読む

いざというとき、親が子どもを犯罪から守るための方法

子どもを狙った犯罪の被害者にならないために

ひと昔まえなら、子どもが親によくいわれていた、「ごろごろしてないで外で遊んできなさい」という言葉も、最近ではそうはいきません。

現在は、自分が子どもだったころの安全な社会ではありません。
誘拐や強制わいせつ殺人など、子どもや女性を狙った犯罪は年々増えつづけ、その多くが「だれでもよかった」「たまたま目についたから」という、犯人の目的が曖昧な行き当たりばったりの犯行です。

今回は、自分は、大丈夫、うちの子に限ってはという過信をあらためていただこうと、記してまいります。
ほんの一瞬の心のゆるみが、大事件につながってしまいます。
日ごろから、周囲の様子や状態を把握して、ときおりチェックをしていただくことが、一番の防犯対策となります。

続きを読む

出生後1年を経過してしまえば、生まれてきた子と夫との父子関係は確定する

今回の旭川行きと特に関係はないが女性からの深刻な相談。

つきあっている男性との間に子どもができたという。
それだけなら珍しい話でないが、彼女にはれっきとした夫がいる。
しかも、夫や親戚(しんせき)は妊娠のことを知っていて、夫は自分の子どもだと思っていて、もはや夫の子供として産むしかないという。

続きを読む

大学生の間に拡がっている未公開株のトラブル

友人のお子さんから相談を受けた。
同級生から「よいもうけ話し」と未公開株を勧められたという。

聞けば大学の同級生から「投資サークルに参加しないか、参加すれば著名人の講演を聞いたりすることが出来る」と誘われたというのだ。

話を聞くと「よいもうけ話しがある」と持ちかけられ「絶対に儲かる」と言うと法律上問題になるが、「高い確率でもうかる話し」などと勧誘されている。

続きを読む

探偵業を営めない人

探偵業法では、届け出制が導入されました。
今度は、営業の開始前日までに、営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会に届け出をしなければ、探偵業を営業することは出来ません。
(現在、すでに営業中の探偵業者は2007年7月中に届け出が必要)

営業所が複数ある場合は、営業所ごとに届け出を必要とします。
(届け出の名義貸しも禁止されています)

続きを読む

探偵業法で言う「探偵業務」とは何か。

探偵業務は、他人の依頼を受けて、特定の調査対象者(被調査人)の行動調査、または、所在についての情報など、その依頼に係わる情報を収集することを目的とします。

その目的を達成するために、尾行、張り込み、聞き込みなどを行い、その調査の結果を依頼者に報告します。

しかし、次のような場合は、探偵業法の範囲から除外されます。

続きを読む