カテゴリー別アーカイブ: 四川

中国四川料理 如意 joy

小生が現地で食べた中華系といえば北京に上海、香港や台湾、内モンゴルとなるが四川には行ったことがない、だからおよそ想像に頼っているわけだけど、麺をタレに絡めて食べるのが担々麺の本流とするならば一番近しい担々麺であろうと思われる。

伏見稲荷は御膳谷の西川所長も大絶賛の如意(joy)。西川所長のお薦めメニューはトンポーローなんだけど、今回は麺。四川料理的の麺といえば担々麺、これです。

さて、この担々麺。最初から最後までタレが麺の一本一本にからみます。コテコテしていないから上品な味わいを最後まで感じさせてくれるのです。

続きを読む

中国工房 華錦

菅原道真ゆかりの長岡天満宮のある長岡京市。
阪急長岡天神から、歩くこと6分。西国街道と山陰街道を古来からつないでいるバイパス、『物集女街道』沿いにこの店はある。(もずめ街道と読みます)
ただし良く探さないと通り沿いなのに目立たない場所にあるから判らない。隠れ家のようにあるのがこの店です。
店に入ると、まず、壁に張り出されたメニューの数に驚かれることだろう。
常連さんから出されるアイデアを取り入れて出来上がったという料理も多いのだけれど、久々に訪れた私も驚いた。メニューに以前はなかった、北京料理のレパートリーも並び始めていて、お聞きするとやはりリクエストからとか、北京ダックなども大変お手軽値段で用意されいるのです。
つまりこちらのマスターは、まことに柔軟な発想の持ち主のマスター。こんなことが出来ますか?と問い合わせてみても、出来るよと軽やかに応じてくれる技量と才能を持ったお方というわけです。

続きを読む