ベルギービール

先日の打ち合わせで、ベルギービールの企画が随分具体的なお話になってきたので、この探偵 瀬戸 啓一朗のブログでもベルギービールの件に関する記録を残しはじめてみようと思います。

この意気込みがも「ベルギービール」のカテゴリ数に、にじみ出ておりますな。

追記 探偵 瀬戸 啓一朗のブログにおける下記のカテゴリは、2011/09/27にて、小生の新規サイトとの混同を避けるために削除しました。

ベルギービールとは

ベルギービールのスタイル

;ベルギービール10種類のスタイル

ベルギービールの原材料

なお、新しいサイトは、ベルギービール大好き!!です。

そもそも、日本酒だ焼酎だ洋酒だと飲んできた事については、「本物の酒」に出会うまであたりに書いている通りですが、実は小生 ビールが大嫌いでありました。

串カツや焼き鳥を食する際のビール。あれ、ひとくち目は美味いけれど、あとは飲めば腹がふくれて 肝心の串カツや焼き鳥が食べられなくなるなんて最悪じゃないですか。

だから、もういきなり酒ですよ。選ぶ順は場所にも因りますけれど、日本酒に焼酎、ウォッカにブランデー、ジンにラム、バーボン、スコッチですな、ずーっと。しかし小生はツイていている。

わが探偵 相沢京子調査室の渋谷無料相談室は、JR渋谷駅東口から徒歩5分、渋谷警察から徒歩90秒、緑色で「探偵 相沢京子調査室」の看板が出ているビルですが、この向かい側に、ベルギービールのビスカフェ(Biscafe )さんがあるのですが「オシャレ」なところが苦手な小生、存在は認めていたけど入る事が出来なかったのです。

しかし、2年ほど前、このベルギービールの名店に入る機会を得る事が出来た。あの入口に、地下に、まさに吸い込まれたのだ。風が吹いたのではなく、誰かに押されたのでもない。あれはきっと、ベルギービールの神さまがくれたチャンス。小生のビール嫌いを可哀想に思ったのだろう、「無理してでも行くべし」と。吸い込んでくれたのだ。

それからというもの、ビールは美味いもので味わえるもの、広がるもので深めるもの、笑えるもので楽しいもの、さらに食もすすむから有り難く話も尽きない。だから来月には、日本ベルギービール・プロフェッショナル協会(JBPA)の「プロフェッショナル&アドバイザー養成講座」の受講をさせて頂きます。(日程は8月27日・28日)

このように小生のベルギービールへの興味は尽きることがありません。今後出来うるだけこのカテゴリに沿って大好きなベルギービールについての話を、自分から楽しみながら書いて行こうと思いますので、よろしくお願いいたします。

追記:ちなみに小生、アサヒのスタウトだけは、今でも好きです。ので書き足しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。