中州流の山鉾と博多ラーメンの元祖

博多中央警察署に探偵業の届け出を終えた出れば丁度おひる。

そもそも、探偵部長ブログにはカテゴリまで作って意気込んでいたのだけど、実際は本業務が忙しくて、ついに届け出の為に使う時間が余りとれなかった。
つい延び延びになり、この中央署でラストかと思うとホッとした。
おもえばこの6月は本当にバタバタとしていたようだ。

だからブラリと中州へ、すると恒例の山笠の準備が始まっていた。

昨年は山笠に関して次のようなエントリーをしていた。

エントリーを読み返すと、昨年も行けなかったようで、一体いつ行ったんだろうかと思い出してみると、もう5年も経っていたことが判った。これは一度見ればそれほどにエネルギッシュだからだけど、どうやら今年も見られそうもないようだ。

さて、ここでラーメンの話し、博多ラーメンの発祥の地だ。

中洲通で三代続いた老舗のラーメン店。
ここの豚骨ラーメンは、駅や空港売店でも持ち帰りようとして売られているが、やはりここでの味わいは違う。


随分とあっさりしていて素朴なのだけど、とても味わい深いのです。
何よりもここの餃子と共に頂くと最高に美味いのは、ここのワンタンが併せて美味いからに違いない。

山笠に行けるあーた。
このラーメン店は、山笠の前にございます。
バリバリの博多っ子ラーメン店の中からも山笠を見られてはいかがでしょうか。

博多荘
福岡県博多区中洲4-3-16
092-291-3818
11:00 03:00
無休

pg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。