神戸 三ノ宮相談室について

神戸と聞きますと、ワクワクと致します。
山の自然や美しい海の輝き、そして食べ物やショッピングと何でも整っているとっても楽しい。
これは探偵調査現場で、はじめて神戸行ってからの印象、ちょいと昔のコピーなら「好きです神戸!」といったところです。

ただ、95年の震災の折には相談室が随分な事になってしまいまして、今の相談室に移転が決定するまでの間など正直いやになった事もありました。しかし震災で行方不明になった方を経費のみでお探しするサービスを提供する内に、本当に身内感が高まってまいりまして、今でも神戸という場所には地元感的なものもあったりするのです。

そもそも、神戸には近畿三十六不動尊霊場会の霊場が三か寺もございます。
(別格本山再度山 大龍寺若王山 無動寺獨鈷山 鏑射寺)
ですから、何とかもおだてりゃでありまして、神戸での空気の吸い方にもスゥ〜プハァーという感じで良い変化が出てくるのです。

更に観光的にも兵庫県、とりわけ神戸には様々とあります。
まずは異人館のある「北野」。このあたりには小生の大好きなBarもあります。阪急電車の三ノ宮駅からは北になりますが、神戸相談室からもあるいて行けるほどで大した距離ではありませんし、六甲にはロープウェーに乗ればハーブ園を見学したり神戸の絶景を観ることが楽しめます。

南京街は相談室からは少し遠いけど、ここも歩いて行ける。
同じ、中華街は横浜や長崎にもあるけれど秩序と活気が密集していて楽しい場所です。店に入るも良し食べながら歩くも良し中華食材を買って帰るもよし、一人でぶらりとするのも大好きです。

海の方ならポートピアランドや、ハーバーランド。
モザイクなどショッピング関連は僕らオッサンには縁遠いのですけど、メリケンパークには震災時のものが保存されております。

そして神戸の旧居留地。
三宮からは少し南側、神戸市役所のあたりは、昔の大きな石造りのビルやレンガ造りの建物などがありまして、神戸っぽいオリエンタルな感じが出ております。その中でも神戸市役所はひときわ背の高い建物で、最上階からは神戸を一望できるほどです。
その向かい側が、私共の相談室が入る、アジアビルというレンガ造りの建物です。


神戸の、そして兵庫の事はなかなかと語れませんが、このカテゴリを通して神戸三ノ宮調査相談室のまえ、フラワー通りから色んな道を通って愛する兵庫のご紹介をさせていただきたい、そう思う今もワクワクものなんです。

それなのに、うっかりしておりました。
神戸相談室の見どころと言えば、相談室の窓から見える神戸市役所の花時計。
この写真を取り忘れておりましたので、あわせて、とってもあったかい雰囲気のただよう室内も撮って参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。