滋賀県 大津調査相談室

大津相談室が誕生したのは、京都相談室の開設から14年経った1987年、今から19年前の事でした。
開設された当時は京町にありましたが、2年前に移転してからは8坪程度で、調査員が待機したり報告書を作成するようなスペースも無く、ご相談をお受けするためのギリギリの広さの場所として使用してきたのであります。

ところがどうしても手狭になってまいりまして、現在の場所へと大津調査相談室は移転をするわけです。

これは、とあるご縁もありましたことから移転を決定したのですが、この経緯は割愛いたしまして、法務局からもよく見える様に写真のような案内を掲出したのは、2004年の8月26日だったのです。

大津の相談室は来年で20年目ですが、今の場所に変わってからは3年目。実はちょうど明後日が3年目の記念日となりますが、以前のことから比べると机の配置や相談カウンターなどもしっくりと随分落ち着いてきたように思えます。

今では23坪になりましたから、そこそこゆっくりとお座りいただけるスペースも増えたのです。

 それに、立地も良くなった。

 滋賀県県庁街よりも、まだ大津駅よりで駅から徒歩で1分もかからない。

 名神高速を利用していただいたら、大津インターチェンジから3分。

それに法務局前で市営駐車場(1時間320円)も目の前にある。

そんな意味でも本当に有り難い場所で、地図でもご確認いただけますとおり、この場所は滋賀県警本部・滋賀県庁、大津地方裁判所や家庭裁判所、簡易裁判所などの公的機関にも近く、安心して行ける場所にあるとご依頼主からお褒めいただける立地となったのです。

さて、この県庁所在地の大津市。
このエリアは、大津・志賀エリアと言われており、ほかにも湖西・湖北・湖東・東近江・甲賀・湖南と7つのエリアを楽しめるのが滋賀県でもありますが、ここでは大津志賀エリアを中心とした情報を記して行きたいと思っております。

大津の自然をひとつとりましても、大津には大石の渓流や鹿跳渓谷、瀬田川、花折峠、比叡山や湖南アルプスの緑や紅葉の美しさ、志賀町のびわ湖バレイや比良山、蓬莱山、そして楊梅の滝や八雲ヶ原湿原などの大自然のたくましさを感じます。

また、大津港や柳が崎、堅田の町並みや、日吉神社、三井寺(園城寺)などの名所や旧跡では興味深い歴史と共に四季折々におとずれる彩りをも楽しむことが出来ます。

8月に行われる、びわ湖大津夏祭りやびわ湖大花火大会、また10月に行われる大津祭りなど全国的に有名なお祀りなど、本当に楽しめるエリアなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。