各地相談室について

今さらだけど、お仕事のことについてというカテゴリに、相談室について何も記されていないのに気づいた。

場所や立地を厳選して決定してきたのは小生。
それぞれにこの上ない思い入れや思い出もあるというのに、いやあこれではいけません。

そこで、早速このカテゴリ。
各地相談室付近の、面白い場所・楽しい場所、そして、美味いお店などを記して行こうかと、その様に思うわけです。

さて相談室を厳選してと記しましたが、まさにその通りで立地には単に「駐車場」や「駅」など動線的な点や、坂道のことなどがあって決めてきたのです。

また、小生らしく、相談室にしようとする場所が北を向いているとか南を向いているか、また、玄関や水回りの位置はどうかとか日当たりはどうかとか、そんな方位的なことは勿論、相談室となる場所から西北の位置に、ご縁のある寺社仏閣があるか否か。これも重要にして選択してきたわけです。

この点と言いますのは、ご存じの通り小生は近畿三十六不動尊へのご縁を頂いておりますね。
なので、お不動さん。若しくはご縁のある神さまの鎮座されている神域などの存在があるかをポイントとしてきたわけで、もしご縁がない場合はいくら良い物件でも諦めてきましたし、実際に諦めてきた場所の数は実に多いほどでもあります。

ですからそう言った意味で現在存在している相談室の場合、すべてにおいては西北の位置に必ずご縁のある寺社仏閣が鎮座しておられるというわけです。

この仕事はいつも一所懸命でないと魔も入るから何処か安心を得ようとしているのかもしれません。
先日記した平清盛の場合ですと、京の都に魔物が侵入するのを恐れ、京の要所の六カ所にお地蔵様を祀ったのですが、小生の場合は、この西北位置というのは良質のエネルギーを得ることが出来る方向、その様に位置づけているのです。

たとえば別の機会に書くだろう、神奈川県は厚木市の相談室。この西北には関東三十六不動尊霊場第一番札所の大山不動がその位置におられます。大阪は西天満の相談室。ここの西北は太融寺の一願不動明王。兵庫県は神戸市の相談室だと若王山 無動寺さん。福岡県の博多相談室や東京の渋谷もそうだけど、滋賀県は大津市の相談室の場合ですと、近畿三十六不動尊霊場第二十五番札所、円満院門跡。やはり不動明王が鎮座しておられ、同じ西北の延長線上には比叡山は延暦寺、同じ三十六不動尊の無動寺明王堂も位置して頂いております。

まあ、この様に説明するとオカルトっぽい印象を与えてしまいますが、あえて否定はいたしません。今までの数十年を振り返りましても、御加護と申しましょうか、相談員のスキルと申しましょうか、うまく行っていることの方が多いのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。